安心のネットワーク宇陀NOSAI 宇陀農業共済組合 〒633-0253 奈良県宇陀市榛原萩原元萩原760-4 TEL0745-82-1164 FAX0745-82-3595 Email  nosai_uda@cyber.ocn.ne.jp
事業概要
NOSAI事業の流れ
加入から共済金への支払まで

共済への加入手続きの流れ

被害の発生から共済金支払まで

加入の申込み
農家(組合員)は、加入方式などを選択し加入に必要な内容を記載した加入申込書(共済細目書)をNOSAI(組合)へ提出します。
引受内容の確認・引受の確定
NOSAI(組合)は加入申込書に基づき、引受ける共済目的に必要な事項(栽培場所・面積・作物名・品種など)を確認し、補償内容の算出に必要な数量や金額を確定します。
共済掛金の算定
NOSAI(組合)は共済掛金を算定し、農家(組合員)に共済掛金の依頼をします。
共済掛金の納入
農家(組合員)からNOSAI(組合)へ共済掛金を納入(口座振替など)いただきます。
契約(共済関係)の成立
NOSAI(組合)が共済掛金を受領することで、契約(共済関係)が成立します。
被害(共済事故)の発生
農家(組合員)が共済目的別の引受方式に応じた自然災害などで被害(損害)を被った場合。
被害申告(損害通知)
農家(組合員)は速やかに損害発生をNOSAI(組合)に通知し、被害申告を行います。
損害評価
農家(組合員)から損害通知を受け取ったときNOSAI(組合)は損害の程度を調査するとともに、被害量(共済減収量)を決定するため組合、連合会、農林水産省のそれぞれの段階で損害評価や審査・認定を行います。
共済金の支払
最終的に決定された損害高(共済減収量)に基づき、農家(組合員)に共済金が支払われます。

△トップへもどる


奈良県下統一領収書及び建物共済証券等について

  奈良県農業共済団体は、コンプライアンス実践の一環として県内で統一の領収書【(1)】を発行しています。また、建物共済と農機具損害共済については、共済関係成立時に統一の証券【(2)(3)】を発行しています。

(1)領収書

(2)統一証券

(3)統一証券

△トップへもどる


対象金融機関の拡大について
宇陀NOSAIでは、共済掛金・賦課金を農家(組合員)のJA指定口座から引き落としの依頼を受けていますが、コンプライアンス(法令等遵守)を問われる中で、すべての共済掛金・賦課金の引き落としが必須であることから、対象金融機関の拡大を実施いたしました。
管内対象金融機関 : 奈良県農業協同組合・ゆうちょ銀行・南都銀行・大和信用金庫

宇陀NOSAIの6つの事業

災害の少ないときは

「NOSAI」と「JA」の違い

△トップへもどる

▲ホーム
総代100人 損害評価会30名 損害評価員250人 組合長・理事10人 職員8人 監事3人 共済部長246人
宇陀NOSAIの紹介 NOSAIについて 事業概要 損害防止事業 リンク お問い合わせ